読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある女性の通信制大学の記録

母親で主婦な女性の通信制大学での勉強の記録です。コメントは承認制。

教養学部からのステップアップのために。

いま、とある通信制大学の正規生3年目です。

 

いろいろと迷ったのですが、今の教養学部から、他大学の専門的な学部への編入を目指すことにしました。

 

そんなわけで、今までは一期にとる単位をほんのすこしにしてのんびり学んでいたのですが、今期から詰め込んでいます。

 

 

今は10月から編入したい大学の法学部政治学科と法学部法学科で決めかねています。

 

希望大学も通信制です。

主婦である私には、なるべく家計からの支出を低く抑えたいという考えと、

夫の転勤で関東から東海地方に来ているので場所が固定されている通学だと今の転勤が終わったときに通いづらくなりますよね。

そんなわけで引き続き通信で学ぶ道を志しています。

 

明日は志望大に電話して、今の履修計画で編入資格要件を満たせるか確認しようと思いまーす。

たぶん大丈夫なはずだけどダメだったらどうしよう、心配。笑

 

そして、

①法学科と政治学科の教授陣を確認して、

卒論のために自分が研究できそうなテーマをやってる人を探してみたり

②2つの学部の卒業生の卒論のテーマを見てみて、自分が研究できそうなテーマのものはないか見てみて、どちに絞りたいと思います。

どちらも今夏の出願までに最終決定すること。

 

慶応の図書館に行かなくても、入学前でも、卒業生の卒論テーマが見れる手段はなでしょうかねぇ・・・

ネットで簡単に見れない。

卒論って基本的に学内のものという扱いが多いんですよね。


(追記:大学事務に電話した時にアドバイスいただき大学の総務にTELして聞いてみることにしました。また、政治学と法律学の本を借りてきて読むことにしました。また記事書きます。)

 

さて。なによ34単位分もある今期の履修をコツコツ頑張ろうと思います。

27単位取れれば大抵の大学では短大卒程度の資格になり3年次編入学

が認められます!

 

第一志望の慶応ではたぶん、特別課程への入学要件になります。

(明日確実に確認しようー)