読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある女性の通信制大学の記録

母親で主婦な女性の通信制大学での勉強の記録です。コメントは承認制。

ショッキングな授業欠席と壁を乗り越え続ける決意(大袈裟)

勉強してましたー。

そして思った。

やりたいことに集中できるというのは、すごく幸せなことだなと思います。
私の場合は今はそれは大学卒業のための勉強。

最近本当に体調が優れず、大事をとっているため、ついこちらの目標に対しても自分に甘くなってます。

去年の夏は熱中症になるまで気付かず職場→大学図書館→スーパー→家をローテーションしていたのですが。(それはそれでどうなんだ!)

余計なことを考えずに、人と自分を比べずに好きな勉強に集中できている時は本当に落ち着く・・・。

勉強しなきゃなのに出来ない、楽な方に逃げてしまうって時が個人的には一番ホラーだと感じてます。


さて、先日、土日をフルに使った放送大学の面接授業があったのですが…

なんと行くのを忘れていた!

しかも気づいたの3日後!

こーゆー事は一応はじめて(;_;)
泣きたかった。^^;

今まで忙しい時期もギリギリちゃんと気付いたりしてた。
今回はなんとなく1週間間違えて覚えてた。
最近の怒涛の環境の変化に流されて(いいわけ?)手帳に予定書き込む習慣を怠ってたー!

予定を把握してても行ける体調では無かったけど・・・まぁ無理やり行ってたなと。
単位かかってるし。
授業料払ったし。
規定の最低コマ数を出席してそれなりの努力を見せれば、完璧じゃなくても考慮してもらえただろうし。

この頃自分の事に割ける余裕と時間がどんどん減ってってるので。
自分のタスクは、ポイントポイント押さえてしっかり把握しとこう!と反省。

いろいろ悩んだりホラー状態(前記した状態)にはまってる場合でないな!

とりあえず集中集中!

がんばれー